Archive

Archive for October, 2011

AIRHEAD PLACE

放蕩生活中に偶然立ち寄らせていただいたBAR。

僕は、この手の場所にうかがうことはあまりないのですが、

たまたま「Flickr」のSL関係PHOTOをみていたら、

素敵なBARの画像に遭遇したものですから、

恐る恐るおたずねしてみました。

そうしたら、OWNERさんにお客様もいらして、

非常に緊張したのですが、

とてもご親切なご対応をいただきました。

それでBARの周辺の建物を楽しく散策、

撮影までさせていただきました。

予想通りのよい雰囲気の場所でしたが、

僕がRLで宴席の後、最後によく立ち寄るBARに

よく似た雰囲気であることも親しみを感じました。

それにしても、こんなSL建築の楽しみ方があるのかと

とても感心した素敵空間でした。

丁寧に建築されているビル建物も、

遊び心が随所に取り入れられ、

楽しい散策をさせていただきました。

旅に疲れたら、またうかがいたいです。

「AIRHEAD PLACE」TP

http://slurl.com/secondlife/Magic%20Land/16/191/1201

 

OWNERの tonoさんのBLOGとFlickrはこちら。

ぜひご覧になられてください。

僕の画像とは比較にならないすばらしい画像で

「AIRHEAD PLACE」の雰囲気をご覧いただけます。

 

BLOG「AIRHEAD PLACE」

http://airheadplace.blogspot.com/

 

「Flickr」tono Kabila’s photostream

http://www.flickr.com/photos/tonokabila/

Categories: Urban Architecture Tags:

Romantic Isle of Dreams, Mystical Ball Room and Palace Gardens

先々週の買い物は、

SL浪費生活のあの快感を思い起こさせる引き金となりました。

衣服や靴等を買い漁り、BallroomやClubに通う放蕩生活を楽しんでしまいました。

情けないです。

しばらくBLOG更新が停滞していたのは、そのためです。

 

でも、よいSL社会勉強にはなりましたね。

現在のSLは凄いです。

販売されている衣服や靴、スキンや髪等の商品の品質も非常に高いです。

緻密な建築物が、考えぬかれたコンセプトに従い配置され、

調和された美しい景観デザインを構成しているSIMばかりです。

 

彷徨う速度を上げて、より多数のSIMを巡りたいです。

そんな思いに駆られた二週間でもありました。

BLOGの記事のまとめ方も試行錯誤中。

いずれにしても浪費生活を続けていてはいけません。

さて、浪費生活中に何度か訪れた美しい宮殿型のBallroom。

広大な敷地内の周囲の散策もお勧めします。

「Romantic Isle of Dreams, Mystical Ball Room and Palace Gardens」TP

http://maps.secondlife.com/secondlife/prodigiosus/97/50/36

The Ruins

僕のSLは、IN-WORLDを彷徨して

ほとんどSS撮影するだけなので、

SLブランドの買い物に勤しんで、

分身の着せ替えファッションを楽しむこともありません。

SL Fashion BLOGを拝見するのは楽しいですが。

 

昨日は、ひさしぶりにSLで買い物に出かけて、

分身の装いを秋物に一新してみました。

髪型も変えたりして。

なんか気分変わりますね。

 

僕のIN-WORLD の旅は続きます。

「The Ruins-Eternity Sims, OOC Area Medieval Market」TP

http://maps.secondlife.com/secondlife/The%20Ruins/51/191/51

所有者 Cierra Anatineさん

建築家 Cierra Anatineさん

Siden & Emata Almarae(3)

上層空間「Siden Bunker」

 

所有者 Sooden Renさん

建築家 Sooden Renさん

 

下層、中層の雰囲気と全然異なる

意表を突かれる舞台が用意されている上層空間。

静寂に包まれた廃墟の街です。

 

「The Hub- Siden Bunker‐survival horror‐silent hill‐ish」TP

http://maps.secondlife.com/secondlife/Emata%20Almarae/122/89/654

 

この街並の景観もすばらしい出来映えで、

建築家としてのSooden Renさん の非凡な才能を感じさせてくれます。

迷路のような入り込んだ街路に

立体的に創り込まれた複雑な建物構成。

人気のない廃墟の雰囲気がよく表現されています。

進入禁止の場所があちこちに。

そこに進んでいけば、

廃墟の街の謎が明らかに・・・・!!

参考までに現在のSIM上層の景観。

 BLOG「ヤナの世界* The world of Yana *」に紹介記事がありました。

 

Dark RPG-SIDEN-

http://yana.slmame.com/e889905.html

 

Sooden RenさんのWEBもぜひご覧ください。

 

Official HP「Sooden Ren’s Second Life Site」

http://www.sooden.co.uk/Sooden_Ren.htm

 

flickr「Shadwell …is back’s photostream」

http://www.flickr.com/photos/shade_lamont/

Siden & Emata Almarae(2)

中層空間「Ship to Tayaila and Eleven Caves」

 

所有者 Sooden Renさん

建築家 Sooden Renさん

 

下層の雰囲気から一転、

洞窟の中に隠されている軍艦が舞台となります。

 

「Ship to Tayaila and Eleven Caves」TP

http://maps.secondlife.com/secondlife/Emata%20Almarae/148/141/387

 

創り込まれた洞窟の雰囲気が非常に秀逸です。

 

洞窟は「Eleven Caves」と「Ship to Tayaila」の

2区画に分かれていて、

「Eleven Caves」にTPしてきます。

眼前には、巨大な滝の落流が現れます。

その奥に進むと「Ship to Tayaila」に。

奥に軍艦の姿が見えてきます。

幻想的な雰囲気に満ちた洞窟空間は

訪問者に「物語」を感じさせてさえくれます。

 

参考までに現在のSIM中層の景観。

「Eleven Caves」

「Ship to Tayaila」

 

Sooden RenさんのWEBもぜひご覧ください。

 

Official HP「Sooden Ren’s Second Life Site」

http://www.sooden.co.uk/Sooden_Ren.htm

 

flickr「Shadwell …is back’s photostream」

http://www.flickr.com/photos/shade_lamont/

すばらしい作品群をご覧になれます。

Siden & Emata Almarae(1)

「Sooden’s Supplies」のDesignerであるSooden RenさんのSIM。

 

SIMの垂直空間を利用して、

雰囲気の異なる幻想的空間を3箇所に配置しています。

緻密に創り込まれた建築物の高い完成度、

景観デザインの美しさ、

その様相の著しい変化、

意表を突くTeleporterに

冒険心を掻き立てられます。

ひさしぶりにSIM探検の楽しさを味わいました。

 

一度で記事にするのは難しいので、3回に分けて紹介してみます。

 

下層空間「Frozen Lake & Sooden’s Supplies」

 

所有者 Sooden Renさん

建築家 Sooden Renさん

粉雪が舞う凍結した湖。

脇に広がる美しい森。

隣島にはSooden Renさんの商品店舗。

さらに隣接する島には、ストーンヘンジが。

この場所は、以前のSIMの様子とは著しく変化しているようです。

現在は、大半が空地の状態なので、

今後、新しい建築空間が創り出されるに違いありません。

楽しみにしたいと思います。

 

「Frozen Lake (fairy circel near by)」TP

http://maps.secondlife.com/secondlife/Emata%20Almarae/82/24/24

 

「Sooden’s Supplies」TP

http://maps.secondlife.com/secondlife/Emata%20Almarae/137/143/23

 

参考までに現在のSIM下層の景観。

 

Sooden RenさんのWEBもぜひご覧ください。

 

Official HP「Sooden Ren’s Second Life Site」

http://www.sooden.co.uk/Sooden_Ren.htm

 

flickr「Shadwell …is back’s photostream」

http://www.flickr.com/photos/shade_lamont/

すばらしい作品群をご覧になれます。

Lake Ogopogo

「Tumon Sands」「Tumon Bay」の2SIMから成る自然公園。

美しい湖は、カナダのオカナガン湖(ブリティッシュコロンビア州)の再現。

ネッシーのような未確認生物(UMA)「オゴポゴ」の

目撃情報がある湖として知られています。

特別に創り込まれた建築物はないのですが、

広大な土地に広がる針葉樹の森林の景観が美しいです。

一時の撮影を楽しみました。

所有者 Zupa Zinnerさん、Marty Flyerさん

建築家 Marty Flyerさんほか

 

「Lake Ogopogo」TP

http://maps.secondlife.com/secondlife/Tumon%20Sands/145/5/32