Archive

Posts Tagged ‘PALACE’

The Lineage of The Lost Gardens of Apollo(3)

「The Lost Gardens of Apollo」の系譜、第3弾は、

みなさん、よくご存知の場所をご紹介してみたいと思います。

日本のSL USERで訪問経験がない人はいないのではないかとさえ思われる

あの「JAPAN TEMPURA ISLAND」です。

「JAPAN TEMPURA ISLAND」のConceptは、

「神に対する祈りの場所」、そして「愛と希望と癒し」だそうです。

「TEMPURA ISLAND」の不思議な名称の由来について、

Security Saffの方におたずねしてみました。

Official Web「JAPAN TEMPURA ISLAND」を読んでくださいということでしたが、

由来そのものは書かれていないみたいでした。

神殿「TEMPLE」と純粋「PURE」を合体させ、

海外でも知られている日本料理「天婦羅」に

語呂あわせしたのかな等と勝手に考えてしまいましたが、

なぜ「TEMPURA」なのか、よく解らないですね。

「JAPAN TEMPURA ISLAND」は、

TP地点から美しい高架通路が宮殿に続きます。

Official Webでは、「回廊」と記載されていますが、

古典的宗教建築物でいえば、「回廊」ではなくて、

「長廊」並びに「翼廊」に当たるものと思います。

Security Saffの方に、

「The Lost Gardens of Apollo」と「JAPAN TEMPURA ISLAND」は

類似しているのではないかと質問させていただくと、

SIMのCONCEPTが全然違う、というお答えでした。

そうなのかもしれませんが、

SIMのCONCEPTなのではなくて、

SIMのLANDSCAPEのConfiguration Methodで

「The Lost Gardens of Apollo」にInspireされたのではないか、

という主旨の質問をしようとしたのですが、

僕の拙い英語力では即座にそこまで質問できませんでした。

「The Lost Gardens of Apollo」のように、

垂直空間を利用した高層の宮殿や

宮殿に続く高架通路による空間構成の演出は、

非常にすばらしい空間の演出に成功しています。

SIM各所に配慮されている仕掛も含めて、

「The Lost Gardens of Apollo」の景観構成やEntertainment精神を

非常によく研究されているような気がするのですが。

上空からのSIM全景。

宮殿に至る長廊、翼廊が

非常に空間構成で重要な役割を果たしているのが解ります。

勝手な推測ばかり羅列して、

「JAPAN TEMPURA ISLAND」のみなさん、すみません。

毎日出没して、Security Saffの方も不審人物と思われたかもしれません。

ご迷惑をおかけしました。

 

SL建築なんて、みんな似ていると言われればそれまでです。

僕の独断と偏見で、客観的根拠は持ちません。

それでも「The Lost Gardens of Apollo」を思い出させてくれる景観に遭遇したら、

懲りずにまた取り上げてみたいと思います。

これも、建築遺産を彷徨する僕の旅の楽しみなので。

 

「****JAPAN TEMPURA ISLAND ***」TP

http://maps.secondlife.com/secondlife/tempura%20island/125/44/33

 

Official Web「JAPAN TEMPURA ISLAND」

http://japan-tempura.blogspot.com/

Advertisements

The Lineage of The Lost Gardens of Apollo(2)

「The Lost Gardens of Apollo」の系譜、第2弾は、

10月29日に記事UPした「Romantic Isle of Dreams」です。

 

高架通路ではありませんが、

Ballroomの宮殿に至る大型通路が、空間構成で重要な要素を占めています。

これを「The Lost Gardens of Apollo」の影響といえば、

無理があるとご指摘を受けるかもしれませんが・・・・

 「The Lost Gardens of Apollo」のEntertainment精神を継承するような

Romantic & Beautifulな景観が広大に展開しています。

 上空からのSIM全景。

 

「Romantic Isle of Dreams, Mystical Ball Room and Palace Gardens」TP

http://maps.secondlife.com/secondlife/prodigiosus/97/50/36

The Lineage of The Lost Gardens of Apollo(1)

「The Lost Gardens of Apollo」………

初期SLから圧倒的存在感を維持して

世界中のAVATARから愛され続けてきたSL遺産でした。

その後のSLの建築文化や景観構成に多大な影響を与えてきました。

 

2011年6月26日、

しかし、SLの歴史にその名を残す至高の建築遺産は、姿を消しました。

断腸の思いで、この事態を受け止めなければなりませんでした。

 

「The Lost Gardens of Apollo」は消滅しましたが、

その景観構成の影響を受け、

建築文化を継承しているのではないかと思われるSIMが

複数認められます。

もちろん僕の独断と偏見ですが。

そうした「The Lost Gardens of Apollo」の系譜を訪ね歩いてみたいと思います。

 

「The Lost Gardens of Apollo」の景観構成が非常に優れていた部分として、

制約されているSIMの面積について、垂直空間を利用することで、

初期SLで圧倒的存在感のある巨大建造物を配置していた点をあげておきます。

特にTP地点に用意されていたあの高架通路の印象的景観は、

特筆すべきものがありましたよね。

僕が「The Lost Gardens of Apollo」の系譜として注目してみるのは、

美しい森林公園に高架の巨大通路を

空間構成の基軸として配置する手法です。

別に分析するほどのことでもないのですが(笑)。

 

第1弾で紹介するのは、「The Looking Glass」です。

「The Lost Gardens of Apollo」に劣らない素晴らしい景観です。

先端が壊れたままの高架通路。

この「The Looking Glass」の象徴的建築物です。

空中浮遊する庭園も、「The Lost Gardens of Apollo」風です。

隣接する街も、内部まで丁寧に創り込まれています。

TP地点になります。

他にもすぐれた景観の場所が多数あります。

上空からのSIM全景。

高架通路が印象的です。

「The Looking Glass」TP

http://maps.secondlife.com/secondlife/Horizon%20Dream/20/24/27

Official Web「The Looking Glass」

http://www.jmrart.com/thelookingglass/

Magnolioideae Palace on Anarchy Island

建築遺産の探索、停滞気味。

所持金が尽きてGroup Gift等をGetしたり、

海外の友人と一緒にClubに出かけたりする毎日です。

撮影は少しずつ進めてはいるのですが。

荘厳な宮殿のBallroomです。

何日か撮影に通いましたが、

Ballroomの内装もすばらしいです。

周囲の森もよい出来でした。

「Magnolioideae Palace on Anarchy Island」TP

http://maps.secondlife.com/secondlife/Anarchy/127/104/21